20回 日本早期認知症学会
学術大会

The 20th Annual Meeting of Japan Society for Early Stage of Dementia [JSESD]

学術大会プログラム一覧

(敬称略 所属表記調整中)

*特別講演1 11:10-12:00
(座長:宮嶋裕明)
アルツハイマー病の新しい捉え方
柳澤勝彦 (国立長寿医療研究センター研究所)

*特別講演2 14:00-14:50
(座長:湯浅龍彦)
睡眠による認知症の予防
下畑享良 (岐阜大学大学院 医学系研究科 神経内科学・老年学分野)

*ランチョンセミナー 12:10-13:00
(座長:犬塚 貴)
認知症の「新しい」気づきと予防 
奥村 歩 (おくむらメモリークリニック)

シンポジウム1  9:40-11:00
「若年性認知症の支援」

(座長: 奥山惠理子、大城 一)

  1. 若年性認知症とは (オーバービュー)
    奥山惠理子((株)浜松人間科学研究所)
  2. 若年性認知症の方と共に歩む・・・専門職支援者として
    服部優香理 (岐阜県作業療法士会地域リハ推進部・岐阜県認知症ケア専門士会)
  3. 当事者から
  4. 若年性認知症の方のための仕事と生活を考える
    志村孚城 (NPO法人地域創生支援事業団) .

シンポジウム2  9:40-11:00
「認知症の予防、診断、リハビリに関する工学面からのアプローチ」

(座長: 浅川毅、土屋秀和)

  1. コンピュータ工学に基づいた高齢者生活支援システムの開発に関する取り組み
    土屋秀和 (東海大学 情報理工学部)、芦田拓也(KK.アテック)
  2. 高齢者の歩行支援のための身体機能計測 ~認知症支援に向けた医工学の活用~
    山下和彦(了徳大学教養部)
  3. 認知症予防・リハビリに関する効果測定におけるキャピラロスコープの利用
    浅川 毅、永尾 崇(東海大学大学院 工学研究科)、
    後藤 友子、小越 哲夫(GOKO映像機器株式会社)

シンポジウム3  15:00-16:20
「認知症の地域包括ケアにおける認知症関連職種の活躍」

 (座長:鈴木みずえ、住若智子)

  1. 認知症コーディネーターとして
    江川陽子(地方独立行政法人 大牟田市立病院)
  2. 認知症地域支援推進員として
    (依頼中)
  3. 認知症看護認定看護師として
    住若智子(社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院)

シンポジウム4  15:00-16:20
「早期の認知症診断をめぐって」

 (座長:工藤千秋、瀧山嘉久)

  1. 実臨床から考える軽度認知障害(MCI)の診断とその対応
    川畑信也 (社会医療法人 財団新和会 八千代病院認知症疾患医療センター)
  2. 早期認知症における発達障害
    田口真源 (医療法人(社団)静風会 大垣病院)
  3. 認知症の診療におけるPETへの期待
    伊藤健吾 (国立長寿医療研究センター)

#一般演題はすべてポスター発表です